がん保険について知っておきたい大事なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

がん保険タイトル画像

先日、自分の生命保険を見直して、加入し直しました。

見直したのは、

死亡保険
医療保険
がん保険

です。

見直した理由は、
今まで加入していた医療保険が古くて、今の時代にあっておらず、
他社の保険に比べ割高に感じていたからです。

そして、がん保険については、
いままで加入していなかったので、新たに加入いたしました。

がん保険の保障開始日は90日後から

多くの方が、がん保険に加入している思われますが、
保障が始まる日をしっかり確認されていますでしょうか?

一般的ながん保険は、
契約手続き後90日以内に癌になった場合には、保障がきかないものが多いようです。

今回、自分が入ったがん保険も同様です。

保険証券をみると、このように書かれています。

保険期間の開始時期:2011年9月28日
責任開始日:2011年12月27日

つまり、保険契約は9/28に完了しましたが、
がん保険が機能し始めるのは12/27からということです。

この空白の3ヶ月の間に、癌になっても保険はききません。

もし、この期間に癌と診断されなくても、
何らかの症状でこの期間に通院し、
それが癌と因果関係があった場合にも、保障されないことがあるようです。

このような条件は、保険商品ごとに違いますので、
契約書をしっかり読みましょう。

そして、健康なうちに、早めに加入することをお勧めします。

この90日間を設けていないがん保険も存在しますので、
加入する際は、いつから保障が始まるのかをきちんと確認しましょう。

カテゴリー: 管理人ブログ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。