なんのために資産を確認するの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

夢やライフイベントを書き出したら、次はもっている資産がどれくらいあるかを確認します。
そもそも、何のために資産を確認するのでしょうか?
今回は、それについて説明します。

資産を把握する理由

先ほどまでのコンテンツでは、夢やライフイベントについて書き出して頂きました。

夢=やりたいこと
ライフイベント=人生のイベント(結婚や出産、入学など)

でしたね。

そして、夢やライフイベントを実現したい時期や費用も計算して頂きました。

これらの作業を経たことで
将来、どんな事にどれくらいのお金が必要になるかを把握して頂いたことになります。

そして、夢やライフイベントを実現するには
実現したい時期までに、その額のお金を用意する必要がありますね

そのためには、今持っている資産を運用して増やす必要があります。
キャッシュフロー表を使って、
資産をどれくらい増やせば、夢が達成できるのかを確認します。

ですので、まずは現在持っている資産の確認が必要になります。
持っている資産を利用して、将来の支出に耐えられるだけの金額を作るのです。

キャッシュフロー表については、後日解説します。

資産を増やす方法は3つ

資産を増やす方法は大きく分けて3つあります。

1.運用する
2.収入を増やす
3.支出を減らす

です。

1.運用する
株や投資信託といった金融商品と言われる物を利用して、資産を増やします。
この方法を取った場合は、
資産が増えることもありますが、資産が減るリスクもあるので、注意が必要です。

2.収入を増やす
これはご自分のスキルを伸ばして、仕事の収入を増やす方法です。
資格を取ったり、転職したり、自分で事業を始めたり、と、
様々なやり方があると思います。

3.支出を減らす
これは、出ていくお金を減らす方法です。
節約したり、タバコやお酒を減らしたり、といった方法もあれば、
夢を削る、という悲しい方法もあります。

ライフプランニング上では、「運用する」という方法をまずは考えます。
もちろん、スキルを伸ばすのもどんどんやって頂いてかまいません。

やはり、支出を減らしたり、夢を削るのは最後の手段にしたいですね。

まとめ

・今持ってる資産を運用して増やすために、今持ってる資産の額を確認する
・資産を増やす方法は「運用する」「収入を増やす」「支出を減らす」の3つ。
・ライフプランニング上では、3つのうち「運用する」方法をまずは考える

コメントは受け付けていません。

執筆: