いつの間にかお金が減っている3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

節約するにはまずは生活を見直すことが大事です。
必要でない物を買ったり、買いすぎて捨ててしまったりと、無駄な生活をしていませんか?
お金が減る3つの理由を考えました。なぜかお金が減っている、というパターンから抜け出しましょう。

毎日の生活を見直してみよう

毎日、どんな事にお金を使っているか把握していますか?

「なんだか知らないけど、お金が減っていく」

という経験はないでしょうか? それは何故か?
その答えは簡単。無意識のうちに使ってしまっているのです。

これは実は危険なサイン。
いつまで経ってもお金が貯まらない体質です。無駄遣いの筋肉質体型です(笑)。
お財布にお金が入ってると、いつのまにか使ってしまうのです。

それを避けるためには、まず、何にお金を使っているのか、把握してみましょう

朝起きてから、夜寝るまで、何を買いましたか?
思い出しながら、書き出してみましょう。

まずはそれが節約への第一歩です。

書き出すのが大変な場合は、かならずレシートをもらう習慣を付けましょう
レシートがあれば、何に使ったかが一目瞭然。自動的に記録してくれる便利な秘書という感じ。
とりあえず、1週間分の支出を洗い出してみましょう。

レシートを見ると、自分の生活パターンや癖が分かります。
いつの間にかお金が減ってしまう理由には、大きく分けて3つあります。

1.ついで買い
買い物の際に、買う予定じゃなかったのについ買ってしまう物はありませんか?
レジまわりに置いてあるチョコレートやガム、あるいは、ちょっと見出しが気になる雑誌など、
ついつい買ってしまいがち。

2.習慣買い
毎日当たり前のように買ってしまう、コーヒーやお茶、タバコ、定期購読雑誌、帰宅途中のコンビニ寄りなど
習慣で買っているものはありませんか?
お茶は家で作って持ち歩くだけでもずいぶんとお金の節約になりますよ。

3.衝動買い
説明不要の「キング・オブ・無駄遣い」。
一時の快楽と引き替えに、あなたを苦しめる悪魔の使い。
勢いで行ってしまう飲み会なども、これに近いですね。

こういった物を洗い出して、本当に必要かどうか見直しましょう。
その中で、本当に必要な物であれば、お金を使い続けてもよいでしょう

買わないと決めた物も、最初はつらいかもしれませんが、
人間は慣れてしまえば、まったく平気になります。

そして、節約において一番大事なこと。
節約する目的を明確にすること

貯めたお金を何に使うのか?
家を買う、車を買う、英会話スクールへ通う、投資資金を貯める、等、
目標がないと節約も続きません。また元の無駄遣いの生活に戻ってしまいます。

使う目的を決めることは、言い換えれば、人生の目的を決めることでもあります。
自分の将来の夢やライフプランニングを明確に出来るきっかけになります。
使途不明のお金を無くし、目的のある有益なお金の使い方をしましょう。

世に言う「節約生活」をしなくても、
使ったお金の洗い出しをするだけでも、結構な金額が貯まることもあります。
絶対にこれはやった方が良いと思います。

お金を使う目的と、使った用途、この2つを常に意識することで、
お金が貯まりやすいほうの筋肉質体型に生まれ変われます。

まとめ

・使ったお金を1週間分リストアップ
・必要な物と、不必要な物に分け、必要な物だけを買うようにする。
・お金を貯める目的を明確にする。

コメントは受け付けていません。

執筆: