Amazonを上手に使って節約する裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ショッピングサイトのAmazon.co.jp。多くの方が利用しているのではないでしょうか。
Amazonを利用する際に、ちょっとした事に気がつくと、上手にお金を節約することが出来ます。

本やCD以外も送料無料なんです

Amazon.co.jpで買い物をする場合、多くの方が、本やCD、あるいはDVDを購入すると思います。
最近は家電も多いかもしれません。

それ以外にも、ミネラルウォーターや洗剤、ティッシュなど、多くの商品を売っていますね。

Amazonが扱っている商品は、
基本的に「通常配送」「コンビニ受取」の配送料は無料になっています。

つまり、日用品や些細なもの、価格の安い物を買っても、送料無料なのです。
これを利用しない手はありません。
もし近所のドラッグストアやスーパーよりも安く売っていたら、Amazonで購入する方がお得で便利!

まず、ドラッグストアやスーパーで日用品を買う場合、
買い物に出かける前に、Amazonで購入予定の商品を見てみましょう。

商品があれば、値段をチェックしておきます。
そして、買い物に出かけたときに、ドラッグストアやスーパーの値段を見て、
もし、Amazonよりも高ければ、そこでは買わずに、
家に買ってきてから、Amazonで注文します。

送料無料で家まで届けてくれます。

Amazonの中を探すと、結構、ドラッグストアやスーパーよりも安い商品があるのです。
個人的には、ハミングフレアやファブリーズの詰め替え用などは、近所のドラッグストアよりも安いので、
Amazonで買っています。

ちょっとした節約になりますし、買い物での荷物も減りますので重宝しています。

水などの重い物がスーパーより安いと助かるのですが、なかなかそうはいかないようです(笑)

それ以外にも、DVDやブルーレイディスクは、
発売前に予約をすると20〜27%オフになるものも多くあります。
DVDやブルーレイディスクを買う予定の場合は、発売日前に予約した方が断然お得です。

Amazonで買う際に気をつけること

Amazon.co.jpには、Amazon以外にも多くのお店が商品を出品しています
そういった商品は、その店独自の送料がかかりますので、気をつけてください。
その点だけは、絶対に確認してください。

下の画像のように、

「通常配送無料」
「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

という部分をチェックしましょう。

Amazon商品詳細画面の画像

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という文章の
「Amazon.co.jp」という部分が、他のお店の名前になっている場合は、送料がかかる
と思っていいでしょう。

よく確認してから購入してください。

参考リンク
Amazon.co.jp

まとめ

・Amazonは本やCD、DVD以外も送料無料
・スーパーやドラッグストアで買うよりも安い場合がある
・Amazon.co.jp内の商品であってもAmazon以外のお店が販売している場合もある
・「通常配送無料」 「Amazon.co.jp が販売、発送します。」という部分をチェック。

コメントは受け付けていません。

執筆: