出ていくお金を把握してみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キャッシュフロー表を作成するには、入ってくるお金だけではなく、出ていくお金の把握も必要です。
毎年どんなものにお金を使っているのでしょうか?

みなさんは無駄な物にお金を払ってはいませんか?

支出とは

支出とは、出ていくお金のことです。
文字通り、「支」払いで「出」ていくお金ですね。

キャッシュフロー表では、毎年の支出総額を記入します。

ですので、毎年どれくらいの支出があるのかを把握する必要があります

収入と同様に、1年間のすべての支出をリストアップして、合計してみましょう。

まずは、毎年の生活費です。

食費や水道光熱費、洋服代、子供のお小遣い、携帯電話代やインターネット代など、
毎日の生活に必要な費用です。

これらをキャッシュフロー表に書く際には、
小分けして書かずに、まとめてしまって良いでしょう。

もし、「この費用だけは別できちんと把握しておきたい」という費用があれば、
それは別項目にして表に書き込んでもかまいません。

それ以外の支出には、
生命保険等の保険費用、教育費、入学金、海外旅行費用、自動車費用、
家のリフォーム費用、住宅ローン、家具購入、など、様々な物がありますね。

今現在の毎年の生活で支払う費用だけではなく、
将来的に支払う必要がある物もリストアップして金額を計算しましょう。
分かる範囲で結構です。

以前、皆さんに夢を書き出してもらいましたが、
そういった夢を実現するための費用も、分かる範囲で計算しましょう。

ご家族がいらっしゃる方は、
将来、ご家族が必要とするであろう金額も計算しましょう。

まとめ

・「支出」とは支払いで出て行く金額のこと
・1年間の自分の支出をリストアップして合計する
・ライフプランニングでは、将来の支出も把握しておくことが大事

コメントは受け付けていません。

執筆: